相続放棄に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.相続放棄はいつまでにすれば良いのでしょうか?

よくある質問

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

相続放棄はいつまでにすれば良いのでしょうか?

 

法律上、相続放棄は、

「相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から」3ヶ月以内

おこなう必要があります(民法915条)。

3ヶ月は、必ずしも亡くなった日から3ヶ月という趣旨ではありません。

3ヶ月のスタート時点は、人によって違います。海外にいるなどして、亡くなったことを知らなかった場合には、スタート時点が遅くなります。

亡くなったことを知ってから3ヶ月が過ぎたものの、その後に多額の借金の請求を受けるということもあります。そのような場合の救済方法として、亡くなったことを知ったものの、財産・債務等を知らなかったときには、3ヶ月の期間はそこから始まるという考えもあります。

このような裁判例もあります。

3ヶ月経過後に請求書が送られてきて、多額の借金があることを知った場合などは、相続財産に手を付けていなければ相続放棄が認められることもありますので、ご相談下さい。

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

11/12相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所

11/12相談会開催

ページトップへ