相続放棄に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉海老名市での相続放棄事例

事例紹介

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

海老名市での相続放棄事例

 

前妻の子までの相続放棄

海老名市にお住まいの方からの相談でした。

父の死亡後、カード会社から約90万円の請求が来た、特に財産もないことから相続放棄をしたいとの相談でした。

死亡後、まもなく相談を受けたため、3か月の熟慮期間内に十分間に合うタイミングでの相談でした。


ただ、父親が再婚であり、前妻との子もいたため、戸籍関係の調査に時間はかかりました。

自分だけが相続放棄をするのであれば問題ありませんが、前妻の子にも状況を知らせて、同時に手続を進めるようアドバイスをしてあげたい、というご意向の場合、戸籍関係の調査に時間がかかります。

関係が疎遠な場合には、そこまで対応しないこともあります。

この場合、債権者が相続放棄の照会をかけて、前妻の子など相続放棄をしていない法定相続人がいる場合には、そちらに請求をすることになります。その時点で、請求を受けた相続人が、初めて相続の発生や借金のことを知ることも多く、そこから相続放棄をすることもあります。

進め方としては正解はなく、どちらの対応もあるでしょう。


今回は、すべての関係者に連絡をとって進めたいとのことだったので、そちらの対応もしました。

最終的には、妻・子全員が相続放棄の申述をし、無事に受理されました。

被相続人も海老名に住んでいたため、最後の住所地を管轄する横浜家庭裁判所への申述となりました。


海老名市にお住まいで、相続放棄をご検討中の方は、ご相談ください。

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

7/6相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所

7/6相談会開催

ページトップへ