相続放棄に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.3ヶ月を経過しても相続放棄は認められるのですか?

よくある質問

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

3ヶ月を経過しても相続放棄は認められるのですか?

 

相続放棄は、3ヶ月という熟慮期間内にできます。

熟慮期間内であれば、家庭裁判所に延長の申請もできます。

これをせずに3ヶ月が過ぎた後、相続放棄ができるかどうかは、ケースバイケースです。
多額の借金があることを知らなかった場合などに認められることがあります。

この場合、そもそも3ヶ月の熟慮期間が始まっていなかったと主張することになります。

3ヶ月のスタート時点をどこにするかという評価の問題になります。

家庭裁判所がそのように評価してくれるように申請する必要があるのです。

 

 ケース紹介 : 3カ月経過後の相続放棄(厚木市)


3ヶ月経過後の相続放棄は、リスクが高いため、特に専門家に依頼した方が良いと考えます。

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

11/12相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所

11/12相談会開催

ページトップへ